豊谷研究室 ゼミナール
ramen1 seminar ramen carnival ramen seminar
 当研究室では、実際のビジネスの問題を扱うために、地域の企業や商店街と協力して地域活性化のための活動をしたり、医学部や薬学部など学外の方々と共同研究や共同作業などを行なっています。
 例えば京成大久保・実籾の地域活性化のため、地元企業らによる「ラーメンカーニバル」が企画されています。地元のラーメン屋さんに、女性やファミリーなど、新しい顧客層に関心を持って頂き、スマホでスタンプラリー等を実施する予定です。その情報配信に必要なTwitterやホームページ等を、豊谷ゼミの学生が作成し、運営をサポートしています。直接、地域の企業やお店に伺って、ヒアリングを行ったり、どのようにしたら集客が増えるかを議論したり、マーケティングの実学を学べる貴重な機会となっています。
 また、外国人向けの薬局での薬ナビアプリを開発しています。それは逆の立場で考えると、例えば私達が外国に行って具合が悪くなった際に薬局に入るとどれも知らない製品ばかりで、表記を見ても日本語は無く、英語も専門用語ばかりで、どれを買えば良いのか大変に困るでしょう。いまこれが外国人が日本で感じている問題なので、これを解決するための下記のアプリ開発を、日本大学本部から必要な支援を受けて、薬学部の先生や学生と共同開発してます。
drag2 seminar drag1 seminar